restaurant miura

レストラン ミウラ
restaurant miura
3,800円コースに登場する魚のポワレ。バターソースにカツオダシが効いた軽やかな口当たり。
宮城の恵みを謳歌する
地産地消のフレンチ
 青葉通り一番町の商店街の喧騒から少し入った路地裏に店を構える『miura』。オーナーシェフは塩竈のフレンチの名店『シェ・ヌー』で料理人としての腕を磨き、15年前に独立。師の系譜を受け継ぎ、四季折々の三陸の新鮮な魚介類を主役にした繊細なフレンチで、ゲストの目と舌を喜ばせている。
 メインを飾る魚介は、毎朝オーナーシェフ自らが仙台中央卸売市場に足を運んで目利きする。競りが始まる前に目星をつけ、仲買人に競り落としてもらうのだという。鮮度や品質はもちろん、季節で変動する相場の見極めができることも料理人に必要なセンス。コストパフォーマンスを重視して、満足度の高い料理を提供する姿勢も、多くのファンに愛される理由なのだ。
 「生産者と消費者をつなぐことが料理人の役割」とシェフが語るように、『miura』が扱う食材は海の幸だけにとどまらない。仙台牛、志波姫豚、川俣シャモ、有機野菜など多彩な地場食材の声に耳を傾け、個性を最大限に引き出したコース料理の随所に、東北の豊かな風土を凝縮したようなたおやかさが織り込められている。
 ランチコースは2,750円~(スープ、サラダ、メイン、デザート)、ディナーコースは4,180円~(アミューズ、前菜、スープ、魚料理、デザート、コーヒー)。メインディッシュは数種類の中から選べるのも魅力。ソムリエ資格を有するシェフ、スタッフが厳選する、料理に寄り添うワインとのマリアージュも堪能あれ。
  • restaurant miura 画像01
    ファンの多いスペシャリテ「魚介のサラダ」。仕入れによって野菜や魚介の種類が変わるのがお楽しみ。
  • restaurant miura 画像02
    コースを締めくくるデザートは洗練されたアレンジ。こちらは現代風に表現された「レモンタルト」。
  • restaurant miura 画像03
    仙台在住のデザイナー・尾形欣一氏が手掛けた空間。多彩な表情の木々に包まれ、肩ひじを張らない雰囲気。

まだまだ伝えたい
宮城の魅力

顔写真
『miura』は“ゆったりした時間”も美味しさの大切な要素だと考えています。食事は心と雰囲気を味わうもの。何気ない日でも、特別な日にも…。ほっこりした気分になってほしいと考えております。 (オーナーシェフ/三浦 将尋さん、シェフパティシエール/横山麻衣さん)
住所 仙台市青葉区大町1-1-18 西欧舘1階
電話番号022-214-6608
営業時間11:30~15:00(LO 14:00)、17:30~22:00(LO 20:00)
定休日木曜、金曜昼
駐車場なし
席数22席
目安昼3,000円、夜6,000円
カード
喫煙全席禁煙
https://restaurant-miura.co.jp/

ページトップへ