ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店

ほや&じゅんまいさかば まぼや せんだいえきまえてん
ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店
ホヤの鮮度が高いからこそ提供できる活ほや刺身は数量限定。身、くちばし、肝、へその部位の食べ比べができる。
宮城の特産品ホヤの
魅力を伝える専門店
三陸沿岸の海の恵みとして、宮城県民に親しまれてきたホヤ。ホヤは味覚の五大要素である甘味、塩味、酸味、苦味、旨味のすべてが揃う食材と言われ、その形と強い香りから別名「海のパイナップル」とも呼ばれている。宮城県は、ホヤ(マボヤ)の生産量が国内生産の約半数を占める日本一の産地。日本初のホヤ料理専門店として、2017年7月にオープンしたのが『まぼ屋』だ。
 かつてホヤは主に韓国に輸出されていたが、東日本大震災以降は輸出停止の影響もあり、廃棄処分や生産調整しなければならない状況が今も続いている。そんな中『まぼ屋』は、名取市閖上の水産加工団地に加工場を設け加工品販売を行うと共に、ホヤを通年消費する食文化を創造することにも注力し、宮城県産ホヤの国内市場での消費拡大を目指した取り組みも行っている。
 店舗では、「ホヤ刺し」や「ホヤ酢」といった定番はもちろん、「唐揚げ」や「カツレツ」「カルパッチョ」といった洋食メニューも開発。宮城県の冬の味覚〝仙台せり鍋〟をアレンジした「ほやせり鍋」も、季節限定で登場。多彩な調理方法でホヤを提供することで、食材の魅力と可能性、その美味しさを伝えている。また、各メニューにはホヤの風味の強さを5段階で表した〝ホヤ度〟を表示。ホヤを食べるのが初めての人でも、選ぶ楽しみ、食べる楽しみを感じられるような工夫が施されているのもうれしい。
  • ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 画像01
    ホヤと相性の良い純米酒も豊富。セルフサービスで宮城、東北の地酒30種以上が楽しめる飲み放題コースもある。
  • ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 画像02
    4月から8月までが宮城県産ホヤの旬。朝捕れの殻付きホヤは石巻市雄勝町、渡波、女川町から直送で届く。
  • ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 画像03
    新鮮で甘みが強いホヤを安定的に提供。ホヤが苦手でも、この店の調理で苦手意識が無くなったという人も多い。

まだまだ伝えたい
気仙沼の魅力

顔写真
名取市閖上の『かわまちてらす閖上』内に『ゆり唐揚げTobiume』と閖上で親しまれてきたカツ丼を再現した『ももや』を出店しています。閖上ならではの三陸の海の幸、加工品やローカルグルメが楽しめるので、ぜひ遊びにいらしてください。(料理長/高橋 正敏さん)
住所 仙台市青葉区中央1-6-39菊水ビル仙台駅前館3F
電話番号022-796-6226
営業時間17:00~24:00
定休日月曜
駐車場なし
席数35席
目安3,500円
カード
喫煙喫煙可
http://www.tobiume.co.jp/

ページトップへ