酒 料理 さびと

さけ りょうり さびと
酒 料理 さびと
「比内地鶏の藻塩焼き」(1,760円)には、肉の脂の旨みと炭の香りにも負けない、深い味わいの「「美酒の設計 純米吟醸」(グラス・900円)がよく合う。
仙台駅前で出合う
秋田の銘酒と食材の旨さ
 昭和の匂いが立ち込める名掛丁センター街の中ほど。看板はなく、酒瓶が並ぶ細い階段が『さびと』への入口だ。夜9時を過ぎたころ、日本酒好きの客たちが一人、また一人と階段を上ってくる。店には“お品書き”がない。カウンターに立つ料理人が、馴染みの客には好みに沿ったその日のおすすめを、初見の客にはすっきり、フルーティー、甘口、辛口から好みを訊き、最初の一杯を提供するのがこの店のスタイルだ。
 供されるのは、秋田出身のオーナーがその真摯な酒造りに魅せられた秋田の銘酒。「一白水成」「白瀑」「春霞」「新政」「ゆきの美人」といった、秋田の酒造りを牽引する若手蔵元集団NEXT5の酒をはじめ、秋田のほとんどの蔵元の酒が揃う。合わせて愉しむ酒肴も、米麹に漬け込んだハタハタの寿司や、比内地鶏に男鹿半島のマイルドな藻塩を振って炭火で炙った焼物など、秋田の食材を存分に活かした逸品ぞろい。寒い季節には、炊いた米を半潰しにして丸めた“だまこ”が入った汁物も、しみじみ美味しく感じられる。
 秋田の酒と食材の美味しさをもっと知ってもらいたいという、故郷への愛情から生まれた『さびと』。お通しから最初の一杯、そこに合わせる酒肴、最後の一滴まで。秋田の酒と食材が持つポテンシャルの高さを感じさせる一軒に、今宵もひっそりと明かりが灯り始める。
  • 酒 料理 さびと 画像01
    「だまこ汁」(660円)や「ハタハタ寿司」(550円)、「いぶりがっこクリームチーズ」(715円)など、秋田の郷土料理や食材を存分に味わえる。
  • 酒 料理 さびと 画像02
    店のセラーに並ぶ約60種の酒は、NEXT5の酒をはじめ、ほとんどが秋田の酒。なかにはこの店ならではの厳選秘蔵酒も
  • 酒 料理 さびと 画像03
    隠れ家のような佇まいの店に配されたサイカチの一枚板のカウンターが、圧倒的な存在感を放つ。奥にはテーブル席も用意。

まだまだ伝えたい
秋田の魅力

顔写真
料理に使う食材も、秋田にあるオーナーの実家やその近くの農家直送のもの。仙台駅前にいながら現地に足を運んだような感覚で、秋田の料理と日本酒をお楽しみいただけます。年間通すと、100種類以上の秋田の酒に出合えますよ。(店長/菅 勝己さん)
住所 仙台市青葉区中央1-8-32 京屋ビル2F
電話番号022-393-6772
営業時間21:00~翌2:00
定休日不定休
駐車場なし
席数14席
目安3,000円~5,000円
カード
喫煙喫煙可

ページトップへ