仙南シンケンファクトリー

せんなんシンケンファクトリー
仙南シンケンファクトリー
原料の味ともいえるモルトとホップの味を最大限、表に出すようにつくられているのが「仙南クラフトビール」の特徴。ビール好きなら5種類を飲み比べてみてほしい。
世界最高峰の地ビールを
地場素材の料理と共に堪能
 世界に名だたる地ビールはもちろん、西欧情緒あふれるグルメパークで地場食材をふんだんに使った料理を楽しめるのが『仙南シンケンファクトリー』。1997年に製造を開始した「仙南クラフトビール」は、モルト、酵母、ホップなどビール造りには欠かせない原料をドイツやイギリスなど本場ヨーロッパ産のものから厳選。選りすぐられた原料をベースにドイツ伝統の製法でつくり上げている。レギュラーとしてつくられているのは、麦芽のほのかな甘みと心地よい爽快感を感じられる「ピルスナー」を始め、フルーティーな味わいの「ヴァイツェン」、コーヒーの香りと濃厚な味わいが特徴の「スタウト」、ホップの豊かな香り、苦みとモルト由来のミディアムボディ感を楽しめる「ペールエール」、宮城県産米を使用し、柑橘系の香りと苦みを感じられる「ササニシキIPA」の5種類。なかでも、「スタウト」は2019年に、毎年開催している中では世界で一番古い歴史を持つ「インターナショナルビア・カップ」で金賞を受賞したほか、カテゴリーチャンピオンにも輝いている。「ヴァイツェン」も‘14年に「インターナショナルビア・カップ」銀賞に輝いたのを皮切りに、‘15年には同金賞、‘16年から‘18年まで銀賞に輝くなど、5年連続受賞の快挙を成し遂げている。年間の生産量は約60キロリットルで、同館のショップ(営業は土・日曜、祝日のみ)や「道の駅かくだ」ではボトリングされたものの購入も可能。ビアレストランでは、地場産品を素材にするビールと最高に相性がいい料理を満喫できるほか、タイミングがあえば、季節限定で生産されているビールを味わうこともできる。
  • 仙南シンケンファクトリー 画像01
    仙南産の豚肉を素材にしたウインナーやハムが並ぶ「シンケンプレート」(1,280円・税込)。ウインナーはハーブ、粗びき、チョリソーの3種類。
  • 仙南シンケンファクトリー 画像02
    ウェストコーストスタイルやニューイングランドIPAなど、様々なタイプの地ビールがつくられている。新たなテイストを持つ地ビールの誕生を待ちたい。
  • 仙南シンケンファクトリー 画像03
    古代から中世の醸造壁画が描かれた西洋情緒満点のビアレストラン。ドイチェスハウスの雰囲気を楽しもう。

まだまだ伝えたい
東北の魅力

顔写真
毎年8月から10月には開放的な雰囲気で自慢の地ビールや料理を楽しめる「屋外テントガーデン・バーベQ」を開催しています。ぜひお越しください。(地ビール製造・販売/岡恭平さん)
住所 宮城県角田市角田字流197-4
電話番号0224-61-1150
営業時間11:00~14:30(LO14:00)、17:00~21:00(完全予約制)
定休日水・木曜
駐車場100台
席数60席
目安昼1,500円、夜4,500円
カード
喫煙店内禁煙※敷地内に喫煙室あり
http://www.ja-miyagisennan.jp/top/1417.html

ページトップへ