仙臺居酒屋 おはな

おはな
仙臺居酒屋 おはな
瑞々しく爽やかな香りが特徴の仙台セリを使用。セリは火を通し過ぎず、シャキシャキの食感を楽しもう。
宮城の彩り豊かな旬を
ひとところで味わう
 クリスロード商店街から店内へと続く階段を下ると、利き酒師、酒匠が厳選した多彩な地酒のボトルがお出迎え。
その先にシャンデリアを設えたラグジュアリーな空間が広がっている。
県内で水揚げされた魚介のお造りや、カキ、セリ鍋など郷土の「うまい」を届けるのが、『仙臺居酒屋 おはな』だ。
「宮城の食をこの一軒で堪能できる」と県外から口コミで訪れる客も多いこの店では、県内のフレンチレストランで修行業を積んだ八木橋拓也さんが料理長を務める。
地元の新鮮な食材をふんだんに使用し、洋のエッセンスを取り入れた創作和食を手掛けている。
「食材はできる限り宮城県産にこだわり、特に海鮮は三陸産の新鮮なものを使用しています。
地元産食材へ愛情をこめて、料理を提供しています」と八木橋さんは話す。
ランチメニューにはよりバリエーション豊かに、洋や中華の要素も取り入れたお膳を用意するので、日常使いにもぴったりだ。
「仙台名物・セリ鍋は、やはり外せません。
ダシにも染みわたる鶏肉の旨み、シャキシャキの香りのセリを味わいながら飲む日本酒は格別ですよ」と店長の佐々木一実さん。
酒蔵との交流を長く情熱的に続けてきた店長の酒選びは、蔵元の個性と料理を引き合わせてくれる。
いつも最高のコンディションで、訪れる人を出迎えるこの店で、鮮魚と野菜、そして旨みを引き立てる料理人の“ひと仕事”を堪能しよう。
  • 仙臺居酒屋 おはな 画像01
    宮城県ならではの海鮮も豊富に揃う。四季折々の旬魚を手頃な価格で味わうことができる。
  • 仙臺居酒屋 おはな 画像02
    東北・宮城の地酒を40〜50種ほど常時取り揃えている。セレクトに迷ったら気軽にスタッフに相談をしてみよう。
  • 仙臺居酒屋 おはな 画像03
    和モダンな雰囲気を湛えた店内。カウンター、テーブル、小上がり、掘りごたつ席と、用途にあわせて選べる。

まだまだ伝えたい
宮城の魅力

顔写真
無農薬栽培の名取産セリを使ったセリ鍋をはじめ、宮城の旬の味わいをお届けしています。豊富に揃える地酒と合わせてお食事を楽しんでください。(料理長/八木橋拓也さん)
住所 仙台市青葉区中央2-5-1三文字屋ビルB1
電話番号022-265-3872
営業時間11:30~14:30(LO14:00)17:30~23:00(LO22:00、ドリンクLO22:30)※土曜は夜のみ営業
定休日日曜、祝日(営業する場合あり)
※12月31日(金)~1月4日(火)は休み
席数74席
カード
喫煙全席禁煙
https://ohana.gorp.jp/

みやぎ飲食店コロナ対策認証店

ページトップへ